徹底解剖!ディスコミュージック

カフェの黒板

ディスコミュージックの発生

小さの黒板

ディスコ、と聞くと若い人はもう知らないと言う人もいるのではないでしょうか。 最近ではクラブに行って踊る、という若者も少なくなり、 ディスコが流行した1970年代から1980年代に青春を謳歌した世代の方と大きなギャップを感じているという人もいることでしょう。

しかし、だからと言ってディスコがつまらない音楽である、と言う訳ではありません。 ディスコミュージックはアメリカで、アフリカ系アメリカ人やヒスパニックを起源としており、 ファンクやソウルミュージックの影響を受けて生まれた音楽で、それが一大ムーブメントを巻き起こしたものです。 この経緯から、むしろ昨今の人気音楽のように、「様々なジャンルの音楽の融和によって生み出されている」その走りだとも言えるのです。 ディスコミュージックを解剖し、徹底的に知ることは、これまでの音楽を理解することもできますし、さらに言えば、 もしかしたらそこから新しい音楽が生まれる可能性も秘めているかもしれません。

40代や50代の人は昔を懐かしみながら、10代や20代の人は昔にこんな曲がボディコンと一緒に流行ったんだ、 なんて思いながら、少しだけ知識を増やしてみてはいかがでしょうか。 今回はそんなディスコミュージックについての中から、ディスコミュージックがいったいどんな音楽なのか、 また、その流行の背景にはいったいどのようなことがあったのか、ということを紹介したいと思います。 では、より深いディスコミュージックの世界へとご案内いたしましょう。

▼ディスコミュージック関連
ディスコの歴史等がまとめられて、参考になります。・・・ ディスコミュージック