ニュース一覧

移住する前に職探しを

男女

様々な産業が盛ん

富山県は、本州の中央北部に位置していて、3,000m級の山々が連なる立山連峰や、水深1,000mの富山湾などがある多様な地形で、自然の豊かなところです。東京から北陸新幹線で、最短2時間8分で行くことができます。大都会からのストレスから解放されて、富山に移住して転職したいと考える人も多いようです。富山県は正規雇用率が高く、15歳から34歳の若い世代では全国1位、全世代では全国2位です。また、女性有業率は全国4位、女性勤続年数は全国1位になっています。保育所待機児童数が0人で全国1位、保育所入所率が全国3位になっていて、仕事と子育てが両立できる環境です。富山は第一次産業のコシヒカリの稲作が盛んで、チューリップの球根の出荷量が日本一です。ホタルイカの水揚げなど、農林水産業も盛んです。第二次産業就業の割合が高く、医療品メーカーや、機械メーカーの本社もあります。2016年度の統計で富山県の年収は、全国平均よりやや高めで、有効求人倍率も全国平均より高めになっています。富山の企業に転職するには、求人情報のウェブサイトなどで調べてみるとよいでしょう。転職サイトではなく、転職エージェントを利用することをおすすめします。転職エージェントは、登録すると求人紹介から面接のセッティング、給与交渉などのサポートをしてくれます。Uターン・Iターンの転職は、書類選考が通らないことが多いです。転職エージェントでは、書類選考や面接を有利に進めたり、採用されるような情報などを提供してくれます。履歴書や職務経歴書の作成や添削、面接の日程調整、雇用契約書の確認などの手続き代行も行ってくれます。移住してから転職先を探すのではなく、仕事先を見つけてから移住することをおすすめします。